当社を含め、タクシー乗務員に興味を持っていただき、ありがとうございます。

 

就職関連雑誌、フリーペーパ、折込チラシ、ネット、様々な媒体で多数のタクシー会社のドライバー募集があり、色々な情報が氾濫しております。就職を決められるときは、次のようなことを確認されてはいかがでしょうか

  

<営業形態>

流し営業、無線営業、待機営業、どれが主力か

都心型になると、流しが中心。大手企業でも流し営業だけでは大変です

郊外型になると、待機と無線が中心。1時間に乗車回数がどの位あるのか

 

<稼げる環境>

会社独自の取り組みがあるのかどうか

実車率は?大阪市内では、45%程度

 

<賞与の有無>

大阪では、賞与がないタクシー会社の方が多いです

その場合、給与が高めになってます

 

<社内の環境>

先輩社員の勤続年数や訪問した時の雰囲気など

 

参考データもご覧ください

 


当社の働き方

多様な働き方・定着率の高さ

  • 2車3勤務 18~19乗務/月(メインの働き方)
  • 隔日勤務 12~13乗務/月(従来型の働き方)
  • 夜日勤  21~22乗務/月(売上重視の働き方)
  • 昼日勤  21~22乗務/月(夜が苦手な方向け)
  • 昼日勤2 21~22乗務/月(育児世帯向け、土日休み)

定着率の高さも自慢です。勤続10年以上が半数以上!


高い生産体制

  • 無線配車を主体とした営業形態(無線+流し)
  • 業務用カーナビ(通常のカーナビ機能だけでなく、配車指示も表示)
  • 時間帯に合わせた車輛の運用
  • 実車率50%以上の高効率(※H30年7、8、12月実績)
  • 各月の実車率の平均49.5%(※H30年)

(参考)大阪市域交通圏(大阪タクシー協会調べ)

   H30年各月の実車率の平均46.4%

 

 ※実車率実車の走行距離/全ての走行距離x100

   実車率は、生産性の目安になっております


働きやすい環境

  • 無線配車を主体とした営業形態(無線+流し)
  • 無線での売上が約5割
  • 業務用カーナビ(地理に対する不安を解消)